• ホーム>
  • 新着情報>
  • 尾道・千光寺 多田真祥 住職に親しくお話いただきました。
新着情報
活動報告

尾道・千光寺 多田真祥 住職に親しくお話いただきました。

11月26日、古き良き日本を感じる尾道(広島)にあり、多くの参拝者を集める千光寺様・多田真祥住職にお話をお伺いしました。
_
senkouji4

千光寺様は、弘法大師の開基とされる真言宗のお寺です。尾道を代表する観光地「千光寺公園」はこのお寺を中心に整備されています。「火伏せの観音」と言われ、火難除け、諸願成就の観音様として人気で、「中国三十三観音・第十番札所」「山陽花の寺二十四か寺・第二十番札所」でもあります。
_
_
_

senkouji3

朱塗りの本堂(赤堂)や「残したい日本の音風景100選」に選定された「鐘楼」はこのお寺のシンボル的存在。初詣のスポットとしても知られ、例年多くの参拝客が訪れます。境内からの展望は尾道を代表する風景のひとつです。
_
_
_
_
_

senkouji2
尾道市は、2017年「第3回全国ふるさと選手権」の「行きたくなったふるさとNo.1:グランプリ」にも選出されただけでなく、千光寺公園が世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「行ってよかった日本の展望スポット2014」で第5位となり、国内・国外を問わず訪問者が右肩上がりに増えています。
_

多田住職からは、「明治時代に、海運業で財を成した旦那衆の『尾道の素晴らしい景観を市民の憩いの場にしたい』との発案で、寺が敷地を提供、檀家や有志の奉仕と篤志金で完成した”共楽園”を尾道市に寄付しました。市によって年々開発・整備が行われて”千光寺公園”と改称され現在に至っています」と地域と寺院、行政が一体となった歴史をお聞かせいただきました。
_
「観光と振興」「地域振興と寺院興隆」をどう捉えていくのかなど、多くの機知に富んだご意見は、当協会発行「寺社NOW・23号(2019年1月発行)」にお取り上げしておりますので、是非とも御覧ください。

senkouji1


Tel  06-6360-9838
CLOSE
- Category
- New Entry
- Archive
  • 観光庁
  • 日本政府観光局
  • 公益社団法人 日本観光振興協会
  • 一般社団法人 全日本社寺観光連盟
  • 宿坊創生プロジェクト
  • 寺社イベント 縁フェスティバル
  • 寺社NOW